電話カウンセリング「ボイスマルシェ」匿名だから話せることもある!

電話カウンセリング「ボイスマルシェ」の登録カウンセラーとなってから1年半が経ちました。
毎回、全力投球な思いで相談を受けていますが、カウンセリングが終了してからも、ご相談者への思いは続きます…

 

◆コミュニケーション論「メラビアンの法則」から考える

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱する「7・38・55ルール」つまり「メラビアンの法則」は有名ですね!

これは、ダブルバインド(注1)の状況下、“言葉がメッセージ伝達に占める割合は7 %、声のトーンや口調は38 %、ボディランゲージは55 %である”というものです。

しかし、たとえ、ダブルバインドの状況下でなくても、表情や態度から受け取るメッセージ情報は、多いのではないでしょうか。

そこで、ボディランゲージが読み取れない電話でのカウンセリングは、声のトーンや口調から、ご本人の様子を想像していきます。
すると、何となく、その方のお顔がイメージできるから不思議です。

(注1)ダブルバインド:言葉と行動が違う二重メッセージ

 

◆25分お試しショートコースにかける思い

対面カウンセリングでは、最低でも1時間で受けているので、お顔の見えない電話での25分は、正直難しいと感じています。

お試しだから…という判断もあるかと思いますが、実際にお話を伺うと、多くの場合、相談しようかどうしようか? 悩んだ結果、電話をかけてこられるのです。

私の場合、子育て中のワーキングマザーの方からの相談が多いですが、皆さん精一杯、お仕事も頑張り、子育ても頑張って、さらに、家事も頑張りたいけど無理~という思いの方がほとんどです。

今回、体験談をいただいたリーさんも、全てに200%頑張っておられる様子が想像できました。
だからこそ、こちらも精一杯の思いで、対応させていただきました。

しかし、モヤモヤを明確にしていくことはできたものの「頑張らなくていいんですよ!」の一言をお伝えする前に、時間になってしまいました(泣)

 

◆子育ては「根性論」では乗り切れない!

現代社会では、女性が母となっても、当たり前に働く世の中です。
制度は整うものの、母となって働く女性の悩みは、私が子育てしている時と、あまり変わっていないように感じます。

しかし、大きく進化したのは、世の中のサービスが充実してきたこと。

例えば、家事代行サービスなども、20年前は利用したくてもかなり高額でした。
でも現在は、どうでしょう?

ネットで検索してみても、1時間1,500円~というサービスもあります。
これなら、3時間お願いしても4,500円、サラリーマンの1回の飲み代程度とも言えるのではないでしょうか!

もし、お掃除をお願いするなら、その時間をお子さんとゆったり過ごす時間に当て、そしてお部屋もきれいになる(^^♪

こんな細やかな贅沢を利用しない手はありませんね!

お母さんご自身が笑顔でいられる選択を上手にしながら、子育てという時を、心豊かに過ごしていただければ思います。

匿名だから、話せることもある電話カウンセリングも、選択肢の一つとして使ってくださいね!

 

▼りーさんの体験談はこちら
https://www.voicemarche.jp/reviews/file4843

▼ボイスマルシェ登録カウンセラー「日なた みこ」の電話カウンセリングはこちら
~新規会員登録キャンペーン カウンセリング料金1,000円分オフ!実施中~
https://www.voicemarche.jp/advisers/483