反面教師から学んだ「こんなカウンセラーにはなりたくない!」

心理カウンセラーの日なた みこです。
本日も、神奈川・湘南からお届けしています。

今回は、私がカウンセラーになったきっかけをお話します。

 

◆人生で初めてカウンセリングを受けることに!

カウンセラーになる前、私は25年間大手IT企業に勤めていました。
ある日、私の職場で起きて欲しくはないことが起きてしまいました。
それは、上司のSさんが自死されてしまったのです…

当時、私は心理カウンセリングを学んでいる最中で、Sさんの様子がおかしいことを気にしていました。
職場で辛そうだったSさんに、私は毎日、お声掛けをしたり、話しかけをしたりしていましたが、虚しい結果になってしまったのです。

私は、何もできなかった自分を責める日々が続きました。

そんなとき、社内で優先的にカウンセリングを受けられることになり、試しに受けてみることにしました。
…というのも、社内には一通りの医療機関が入っていたのですが、カウンセリングはいつも予約でいっぱいだったからです。

人生で初めてのカウンセリング体験に、ドキドキしながら受診しました。
そして、開口一番、ドクターから信じられない一言が…

「これだけ大きな会社ですから、自殺は珍しいことではないんですよ」

その時の衝撃は、今でも忘れられません。

「そんなこと、頭では分かっているけど、心が痛むから来ているんじゃない!」

と、思わず叫びそうになりましたが、瞬間的に言っても無駄だと判断して、その後はどうでもいい質問などして、診療時間を終えました。
その時のことは、今でも鮮明に覚えています。

 

◆反面教師のドクターから学んだこと

その体験から、私は「決してあのドクターのようなカウンセラーにはなりたくない!」ということを学びました。

傷ついた人に寄り添い、先ずはお話を伺う。
相談者の気持ちに共感して、ともに解決策を探る。

この当たり前のことが、いかに大切かを痛感したのでした。

そして、できることなら2度と、Sさんのような人を出したくないと強く思いました。

 

◆心理カウンセリングのプロを養成

しかし、心理カウンセリングを学んだからと言っても、できるとは限りません。

知識として「頭でわかる」ではなく、実際に「カウンセリングができる」ようになるために、さらに技術訓練を重ねて、お陰さまで、今は心理カウンセラーになれました。

現在は、日本プロカウンセリング協会の講師として、心あるカウンセラーを養成するべく、日本全国、毎週末出張しています。

 

▼心理カウンセリングに興味のある方はコチラ
『日本プロカウンセリング協会 2級 短期集中講座』がオススメ

~今ならお友達キャンペーン実施中~
私の紹介で、¥71,280 → ¥9,980 になります!
http://www.mico-smile.com/menu.html#youseikouza

 

▼日なた みこのカウンセリングに興味のある方はコチラ
対面や電話など、ご都合に合わせてお選びください
https://mico-smile.com/menu.html